婚活に疲れた時の3つの対処法

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪
今週は婚活疲労についてお話ししようと思います。
「婚活疲れ」この言葉を見て
ドキッとされた方もいるかもしれません(^^;

このブログでは婚活や結婚に関することを
毎週発信し続けていますが
婚活がうまくいって欲しいからこそ
こうした方が良い、こうしない方が良いなど
様々なことをお伝えしています。

ただ残念なことに、勉強と違い
努力や行為の全てが結果に結びつくとは
限らないのが婚活(結婚)の難しいところです。

たとえ恋愛結婚でも、お見合い結婚でも
婚活パーティーによる出会いでも
結婚までいくには「縁とタイミング」
これが最も大きな要素であることは実感しています。

だからこそ、婚活がうまくいかなくても
それが普通のことだと思って欲しいんですね。

とは言え、婚活で心が疲れてしまうのも事実です。
冗談の様ですが、人口の多い首都圏では
「婚活疲労外来」を設置した病院もある位ですから。

婚活が行き詰ったときの対処法をお教えします(^o^)

【1】婚活は縁(運)とタイミングであることを
   理解して受け入れ、自分を責めすぎないこと

【2】あまりにも疲れた時は少し休むこと

【3】婚活をしている仲間と交流をもつこと

1番については言葉通りです。
2番については、婚活は集中して行う方が良いので
あまり長く休み過ぎないことだけ注意してください。

3番についてはモチベーションに
大きく影響する対処方法となります。
大事なのは『婚活をしている仲間』の部分です。

男性の場合は、同性の友人に
婚活の愚痴を話したところで
それは大変だったなぁとか
次頑張ればいいよというような
励ましを貰う位で済むかもしれません。

ただし女友達の場合は注意が必要です。
その方が婚活で出会うこと自体に
否定的な考えを持っている状態で
アドバイスや助言をしている可能性があるからです。

そうなってしまうと、ただでさえ
婚活で疲れてしまっている女性の場合
「そうだよね・・・やっぱり自然に
 出会った人と恋愛結婚した方がいいよね」
と流されてしまい、婚活の場から
離れてしまうことがあるようです。

そもそも、身近に出会いが無くて
婚活を始めたことを忘れてしまっているため
こういう方は、数年後にまた婚活イベントに
復帰される場合が多いのですが
年齢を重ねてしまう分、以前よりも
婚活が大変になるのは事実ですから・・・

その点、婚活を行っている方同士であれば
辛さを分かち合ったり、相手を励ましたりと
良い影響を与え合うことが出来ます。

実際の知り合いがつくれなくても
婚活ブログのコメント欄でも十分です。
それでコミュニケーションを取っているだけで
自分も頑張ろうと思えるようになりますよ。

婚活疲れが落ち着いたら、また行動しましょう。
結婚は縁と運とタイミングなのですから(^_-)-☆

現在募集中の婚活パーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

公式ページから申込みを行い
アンケートをご入力頂いた方には
500円のキャッシュバックがございます☆

それではWEBスタッフのマキでした。
また来週お会いしましょう!