ありのままのジャガイモ?

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪

皆さんはこの夏、婚活をされましたか?
実際に行動をしてみると
思うようにいかないことがありますよね

むしろ思い通りに行く方が珍しいのですが
自分以外の人はうまく行っている様に
感じてしまうものでしょう(^^)

最初は気を張っていた方でも
次第に気持ちが疲れてしまい
無理に自分を良くみせようと
頑張るのをやめてしまうかもしれません

ありのままの自分を受け入れてもらいたい
飾らない自分のままで
良いと言ってくれる人と出会いたい

この考えはもちろん間違っていません
ただ、この言葉を自分にとって
都合が良い言い訳に使っていないか
立ち止まって考えてみてください

野菜に例えるならあなたは
ジャガイモだとしましょう
畑から掘った生の芋を
相手にすすめる方はいませんよね

泥だらけのジャガイモを
「さあ、どうぞ召し上がれ」
と出されても相手は困ってしまいます

どんなに美味しいジャガイモでも
その美味しさを言葉だけで
相手に伝えるのは難しいものです

ほんの少しだけ手を加えて調理をし
その美味しさを伝えやすくするのは
お相手に対しての思いやりでもあるのです

何もナツメグを効かせた
ベシャメルソースのオーブン料理や
丁寧に裏漉しをした
ヴィシソワーズにする必要はありません

泥を洗い流し、丸のまま皮ごと蒸したり
茹でて塩やバターを添える程度でも
素材の美味しさは伝わりますよね

これを婚活の場で言いかえるなら
衣服や髪、肌に清潔さを保ち
適度に相手の目を見て話し
笑顔を見せるだけでも
あなたの素材の良さは
相手の方にグンと伝わりますよ

ちなみに、先ほどの例えに出した
ベシャメルソースのオーブン料理は
『ホワイトソースのポテトグラタン』
口当たりの良いヴィシソワーズは
『冷たいジャガイモのスープ』です

な~んだと思いましたか?
物は言いよう、慣れたら
こんなテクニックも使えます(笑)

 

現在募集中の婚活パーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

公式ページから申込みを行い
アンケートをご入力頂いた方には
キャッシュバックがございます☆

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう!