結婚生活にたくましい明るさを

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪
ブログを読んでいる男性のみなさん
明るい女性は好きですか?

「もちろん!明るい女性がいいですね」
そんな声が聞こえてきそうです。

ただし、明るいにも程度がありますよね。
あまりテンションが高すぎてしまうと
明るいというよりは「うるさい」になってしまいます。

また明るいと面白いは近い関係にあり
タレントや芸人さんのように
場を盛り上げようと頑張ってしまう方もいますが
やはり明るさと面白さは別物ですよね。

男性が明るい女性を好きと言っても
この様に微妙な違いがありますから
そこを勘違いしないようにとは
恋愛指南の場でよく目にする意見です。

このように恋愛市場で人気が低めの
そんな『明るい』女性達ですが
結婚という長いスパンで見た場合
その明るさに救われる時がくるかもしれません。
 
先日私は「笑う介護」という20代の女性が
ご自身の経験を書かれた本を読みました。

その中では、定年前の父親が倒れたことに始まり
次にお母さんのガンが見つかり
ペットの犬まで介護が必要になってしまったという
笑えない介護生活が始まりました。

ところがそんな状態にも関わらず
病人であるお母さんがまるで
関西のおばちゃん的なコテコテのノリで
とても前向きな明るさをお持ちの方だったのです。

もちろん病人である本人が一番辛いはずですが
それを支える家族もまた違った辛さがありますから
当人がガハハと笑ってくれるだけで
家族の心が軽くなり、また頑張ろうと思えますよね。

結婚はゴールではなく、始まりです。
その先の人生、辛いことがあったとき
「絶対!大丈夫だから(*^_^*)」と
笑ってくれるような明るい女性を
選んでみるのも素敵な選択の1つだと感じた話でした。

現在募集中の婚活パーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう!