結婚意欲を高める話題の動画について

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪
先日、東京都で制作した
結婚意欲を促すための動画が
ちょっとした炎上騒ぎとなったそうです

その内容をおおまかに紹介します

“一緒に東京オリンピック
パラリンピックを見ましょう“

それがプロポーズで結婚した二人の間に
父が生まれ、その孫である自分たちも
もうすぐ東京オリンピックを迎えます

“あなたは誰とオリンピックを見ますか?”
そう問いかけて動画は終わりました

批判された意見としては
「余計なお世話」
「こじつけるな」
「相手がいないから困っているのに」
「こんな動画に3000万円もつかうな」
と言ったものがあったそうです

確かに税金を納めている方からすれば
3000万円というのは費用対効果として
納得出来るものではないかもしれません

ただ、それ以外の意見について
私は違和感を感じました

余計なお世話と捉えた方は
最後の誰について夫(妻)だけだと受け取ったのでしょう

けれどそこは「自分は友達とワイワイ見よう」でも
「お酒でも飲みながら一人でじっくり観戦したいな」でも
想像するきっかけにすればいいだけです

また、こじつけだと捉えた方もいらっしゃるようです
来年の初日の出を誰と見ますか?でも
この桜を次の春は誰と見ますか?
などオリンピックでなくても良いのは確かですが
これでは限られた時期しか使えませんよね

それならオリンピックの方が使える期間も長いですし
いよいよ東京オリンピックだという宣伝効果も得られるし
一石二鳥だと思ってもいいぐらいでは?

そして最後に相手がいなくて困っているのに!
というのは最も検討ハズレな批判だなと思います

今回のCMを届けたい方というのは
結婚はいずれしたいと考えているけれど
きっかけがつかめない男女です

東京都は地方からすればうらやましいぐらい
婚活支援も沢山行っているのですから
相手がいなくて~という方に向けても
ちゃんとフォローがされています

相手のアラを探してばかりではダメで
相手からのメッセージを歪めることなく
素直に受け取れる感受性を
ぜひ婚活中の皆さんは大切にして下さいね(^_-)-☆

現在募集中のお見合いパーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

今年からアフターフォローサービスを
ネットから受付できるようになりました。
お電話では申込づらいという場合は
是非ネットからお申し込み下さい。

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう!