隣の成立カップルは青く見える

ブラボー沖縄WEBスタッフのマキです♪
気が付けばもう3月も終わってしまいますね

3月と言えば卒業シーズンです。
身近な人との別れだけでなく
TVドラマが次々と終わってしまう
そんな時期でもあります。

今回、話題となったドラマはいくつかありますが
その中でもフジテレビ系の「隣の家族は青く見える」は
これから結婚して家族をつくろうと考えている方に
参考となったドラマではないでしょうか。

ご覧になっていない方に大まかに説明すると
同じ物件内に住む4つの世帯のお話です。

・主役である深田恭子さんと松山ケンイチさん演じる
 不妊治療を行っている30代夫婦

・バツイチ男性と子供が欲しくない女性の
 事実婚を望んでいるお洒落なカップル

・男性同士の年の差カップル

・理想の家族を演じている仮面夫婦

メインは妊活のため不妊治療を行う夫婦ですが
それ以外にも家族や夫婦のあり方を
考えさせられる良く出来たドラマだったと思います。

※詳しいストーリーについては下記からどうそ↓
http://www.fujitv.co.jp/tonari_no_kazoku/story/index.html

ドラマタイトルの”隣の家族は青く見える”は
ことわざの “隣の芝生は青く見える” をもじっています。

幸せそうに見える隣の家族も
実は外から見えない悩みがあるからです。

婚活中の方にこの言葉を例えるとすれば
“隣のカップルは青く見える”でしょうか

・婚活パーティーでカップルになった隣の人
・何人もマッチングしている婚活ブログの人
・まだ先と言っていたのに婚約が決まった友人

などなど、自分の婚活がうまくいっていないと
周りの人の動向がとても気になるものですよね。

けれどもしかしたら

・実は第一希望同士のカップルではなかった
・実は広告収入目当ての架空ブログだった
・実は転勤が決まり片方が予定を変えざるをえなかった

この様な事実が隠れているかもしれません。

他人の芝生を「いいなあ」とのぞくよりも
自分の芝生を育てて、青くすることが大事ですよね。
婚活中の方は、まず芝生の苗を探すことから始めましょう(^◇^)

現在募集中のお見合いパーティーの一覧は
こちらからご覧ください♪

今年からアフターフォローサービスを
ネットから受付できるようになりました。
お電話では申込づらいという場合は
是非ネットからお申し込み下さいませ。

それではWEBスタッフのマキでした。
またお会いしましょう!